群青色の戀文

去りゆく日々の備忘録/アラサー社会人/パンセクシャル/BUMP OF CHICKEN/RADWIMPS/米津玄師/ハイキュー/映画/1990~2014年くらいの範囲で流行った漫画とかアニメとかボカロとか

supernova

今週のお題「母の日」

 

うちの母親は、昔から何でももったいながるのでとにかく物もちがよい。

実家でいまだ現役のスチール製ゴミ箱(スヌーピーの絵柄がかわいいやつ)は、私が生まれた直後に撮られたホームビデオに、泣きわめく私とともにすでに映っていたし

同じく現役の座敷に置かれているこたつテーブルは、母親が大学生の頃のものらしい。

上記はほんの一例で、たいていのものは捨てずに、どこかしらにとってある。 

 

そんな母は、料理がとても上手だ。

私が好き嫌いなくすくすくと育つことができたのも、ひとえに母のお陰だと思う。

そんな私が、後にも先にも一度だけ、母の料理を残してしまったことがある。

それは、お屠蘇入りクリームシチューだ。

母曰く、「お屠蘇を捨てられず何か使えないかと思ったらひらめいた」らしいが、匂いも味も、それはもう衝撃的だった。

いや、お屠蘇が好きならばむしろ、もったりと舌にまとわりつくあの風味が良いと思うかもしれない。

どなたか是非お試しいただきたい。

 

そんな母も、今年で還暦である。

いつも、なにが欲しいか尋ねても

「なにもいらないから貯金しなさい」とはぐらかし、

お年賀を渡しても

「子供からもらったお金は使えないから」

とすべて綺麗に保管してしまっている母。

父親が全く貯金できるタイプではないので、

稼いできてくれたのはもちろん父だけど

家計のやりくりを全て担い、姉と私が大学まで卒業することができたのは、間違いなく母のおかげだと思う。

特に私は、内向的で、なかなか友達に馴染めず、学校も嫌いで、

幼い頃から母にはたくさんの心配をかけてしまっていたと思う。

いつも笑顔で、「あなたはあなたのペースで育つから大丈夫よ」と言い続けてくれた、その言葉に私がどれだけ救われていたことか。

自分を肯定してくれる存在のありがたさ、そして家に居場所があったから、私はこうしていま、楽しい日々を過ごすことができていると思うので

本当に、感謝してもしきれないし

ありがとうでは足りない。

 

 

これからも、体に気をつけて、何気ない日々をどうか幸せに生きてほしいと願うばかり。

私たちを育てるなかで、きっと我慢していたこともたくさんあるはずだから、自分のために時間とお金を使いつつ、どうか幸せに。

 

とりあえず、両親が元気なうちに、どこか旅行にでも行きたい。

ちょっといい旅館とご飯を準備したい。

見た目が変わらないことが何よりもイリュージョン

 

何もせずに休日が終わろうとしている\(^o^)/

 

執事西園寺の名推理2の第1話、プリンセス天功さんがゲストとかびっくりした!あんまドラマとか出る印象なかった!

そして上川隆也にお姫様だっこされるのめちゃくちゃ羨ましかった百合子様……

 

あと昨日の菅田将暉オールナイトニッポン、米津玄師がゲストでめちゃくちゃにやにやした~!

少しだけどBUMP OF CHICKENの藤くんの話しててさらににやけた。

それにしても米津さんが喋る声聴いてるとちょいちょい斎藤工さんが脳裏をよぎった。私だけだろうか。

 

さすがにそろそろ出かけるべきなのかもしれないけど雨だから悩む(きっと出かけないパターン)

 

メアリー

色々ありまして

モヤモヤする時間が長かったここ数日でしたが

まあ大人だからね、割りきりましょうね。

過ぎたことは忘れる!!!!

嫌なものとは距離をとる!!!!

人生無駄遣いしたくないもんな。

 

なんか「楽しかった時間を思い出せる写真」をみたらメンタルにいいらしいので

私もそういう画像フォルダ作ろうかな。

それと、そんなこんなありつつも少しだけ楽しみなお誘いをもらえたので

まあこれからも変わらずに日々生きていきましょう。

未来に期待。

 

春の歌

今週のお題「新生活おすすめグッズ」

 

新生活

新居の間取りを眺めてはわくわくし

雑貨屋さんやニトリなんかに行けばわくわくし

生活を想像するのは本当に楽しい。

引っ越し作業はつらいし、詰めるより開封するほうがさらに地獄だったけれど(当社比)(段ボールには中身が何か詳細に書いておくべきだと毎回後悔する)

新しい環境というのはやはり刺激があって良い。

しばらくは「自分の家に帰って来た」という実感が沸かなくても

少しずつ生活感が溢れてくると、玄関を開けたら自宅の匂いがしてほっとするようになるあの感じが良い。

 

一人暮らし歴10年(うち引っ越し2回)の私のおすすめは

グッズではないけれど、とりあえずなにはなくとも電子レンジと電気ケトルは必要。特に後者。

朝の1分1秒でも寝ていたいときに、やかんでお湯を沸かす労力や時間を考えたらもうね

電気ケトルは神。考えたひと天才。

 

それから、こちらはグッズになるけれど

台所の排水口にぶら下げておくタイプのぬめりとり。

100均にあるやつ。あれめちゃくちゃ便利。まじでぬめらない。

元々水回りが汚いのが嫌で、定期的に狂ったようにハイターを撒き散らしていたのだけど

ぬめりとりをかごに入れるようになってから、ピンク汚れも黒カビもはえないしぬめらなくなった。ハイターを撒き散らすこともほぼなくなった。素晴らしい。

あと、レンジで炊飯できるちび黒ちゃん(だったかな)というやつ。

炭水化物抜きダイエットをし始めて、「これ使わないからいらなくね?」と思いたちある日突然炊飯器を捨てて早6年。

その間、どうしても米が食べたいというときが数回あり、耐えかねてアマゾンでポチったんですが

800円くらいのわりに意外と普通に炊けてびっくりした思い出。

ただし2合サイズなのにそれを守ってもまあまあ吹き零れはした。

おかげでレンジがまあまあびしゃびしゃになっていたけれど

私がいれた水が多かったのかもしれないから、ちび黒ちゃんは悪くないかもしれない。

あとその都度拭くからレンジの定期的な掃除にはなっていた。

 

それからめちゃくちゃどうでもいいかもしれないしすでに周知の事実かもしれないけれど私は知らなかったので一言、

今後単身パックで引っ越す可能性があるひとは冷蔵庫買い替えるとしてもツードアまでにしといてね。

わたし高さ約180センチの横幅はスリムな冷蔵庫なんだけど、他の荷物は少なめだったのに"冷蔵庫のサイズで単身だとみなされない"って言われて単身パック使えなかったので。

色々と予測が足りませんでしたね。

かもしれない運転、大事ですね、新生活。

 

僕がそばにいるよ、君を笑わせるから

今週のお題「桜」

 

 

タイトルの歌詞の歌、高校のときめっちゃ流行ってた。

これとあとケツメイシのやつ。

 

とりあえず報告をさせていただきたい。

レポートが!!!!!終わったよ!!!!!と!!!!!

この時代に全て手書きという謎の労力を求められて危うく腱鞘炎になるところだった。

いまから約10年前の学生時代ですら文章は全てWordで作成していた身としては、字を書くことがなによりも辛かったここ数週間。

それからこれは完全に自分のせいなんだけど、改めて自覚した。本当に字が汚い。どうしても「間違いがないか」と自分が書いた字を読み返さなければならず、単に汚いのか間違いなのか判別するのにも神経を使い、それが更なるストレスとなった。ちなみに昔から汚い。

 

 

話は戻るけれども、

そんなわけでここのところ仕事しながら家ではレポート作成するというストレスからくる睡眠不足やら顎の吹き出物やら食欲やら様々なものと戦っていたので

今日は久しぶりのなにもない休日を迎えられた。

なにもないとは幸せなことだとしみじみ感じた。

たまっていた録画を消化し(約束のネバーランドやっと折り返し地点) 

本やら服やらが散らばった床に足の踏み場を作り

発注していた米津玄師のライブグッズが届いていたので

とんがりスノードームとともに近所の桜を撮りに行ってみた。

スノードーム、冬以外でも綺麗で非常によいな。キラキラした。

まわりの景色が反射するのもよい。美しい。

桜のピンクは青に映えるけど、意外に白ともかわいらしい感じでよく似合った。

そういえば高校にバカ桜って呼ばれてやつあったな。

冬にも咲くようなやつ。

まわりと違うとバカって呼ばれるのか。

あれってそういう種類の桜だっただけなんじゃないのかな。

 

 

脊椎がオパールになる頃、楽しかったなあ。

少し前にBUMP OF CHICKENのツアーが発表されたけど、残念ながら現時点で地方には来ないようなので、最速先行は応募しなかった。

藤くん、またトマト大福食べに来ておくれよ。是非に。

でも夏はラッドのツアーに行けるんだった。

今回はファイナルがお盆だという。

地方民に優しい洋次郎さん。


f:id:lovyou3:20190405024320j:image

 

漫画を読みたくなってきた

お題「今日の出来事」

 

1月以降、休日をつぶして研修に行っているので(単にうちの職場がアレなだけで他の参加者さんは出勤扱いになっていたりするみたいで心底うらやましい)

今日は久しぶりに予定がない休み。

約12時間の睡眠から目覚めて、なんとなく味噌汁を作る。

ちなみに卵を入れるのが好きなので入れる。

食べる。

コーヒーを入れる。

飲む。

録画した番組を消化する。←いまここ

 

ちょっと昔のコンフィデンスマンJPをみる。

小池徹平はいつまでも若い。変わらない。かわいい。

 

数週間分のBORUTOをみる。

キバがいまだに独身設定だと知る。

ナルト世代が父親になっていて、「大きくなったねみんな…」と成長した弟を見守る姉の気持ちになる。

連載当時一番好きだったのは「凡小な俺を天才と信じているあいつらの為にもな」と言い放ったネジ兄さん。

BORUTOだとサイの息子がかわいくて好き。口が悪いところすらかわいい。といいつつきっとただの金髪碧眼フェチのぶり返し。鏡音レン廃だったころが懐かしい。色素薄いキャラ好きになりがち。

 

夏目友人帳展があるらしいことをCMで知る。

関東で春から皮切りなのかな。こちらには夏頃に来るよう。

特典のポストカードはあまり要らないけど、展示には行きたい。

前売り発売いつからかな。楽しみ。

 

そうこうしていたらもう夕方。

そろそろ家から出てどこかに行かねばならない。

 

 

昔あった歯みがきガムって今もあるのかなと思って調べたらあった

 

かれこれ5年ほど矯正治療をしているので、

イコール虫歯の恐怖に5年間怯えている。

もとは下の歯並びがガタガタで、ゆえに歯垢が付着しやすかったのだけど

装置があると、歯垢よりも装置と歯の隙間に磨き残しが発生しやすくて非常に困る。

特に、開始後しばらくは奥歯をがっつり銀色の装置で囲われていたので

除去するまで"これに覆われてしまっている見えない部分が真っ黒になっていたらどうしよう…"と常々不安だった。

 

そんなわけでこれまで色々な歯ブラシを試した結果

・できるだけヘッドが小さいかつスリムなもの

・毛がやわらかすぎないもの

が大切な条件だという答えにたどり着いた。

愛用はクリニカアドバンテージ超コンパクトである。

そういえば「歯ブラシの面が平らなほうがいい」とか「持ち手はストレートなものがいい」とかたまにきくけどどうなんだろう。

あまり気にしたことはないが。

 

それから、歯間ブラシとワンタフトも併用している。

歯間ブラシについては、幼少期から使用していたフロスが矯正の影響で使えなくなったので、代わりに使い始めた。

昔は「これが入る隙間がある奴なんかいるのか???」と真面目に思っていたし、実際に1ミリたりとも入らなかったのだが

矯正で抜歯したこともあり、すべての歯と歯の間に余裕ができてわりとすんなり通るようになった。

歯肉を刺激しすぎると痩せてしまうので無理には入れないようにできるだけ細いサイズにしているけれど、やはり歯茎にはあんまりよくないのかな、と思いつつとりあえず使う日々。

そして仕上げには必ずリステリン紫。

仮にしっかり歯を磨く時間がなくともこれだけは欠かせないリステリン紫。

矯正始めたばかりのころ、口内炎が辛すぎて仕方なかったのだけど

ダメ元でこれを使ったところ、翌々日くらいには嘘みたいに消えた口内炎たち。めちゃくちゃ感動した。

最初は薬液による刺激で痛みをごまかしてるのかなあと思ったけれど、そういうわけでもなかったらしい。

難しい名前の成分がたくさん入っていて味もなんかヤバイ感じなのであんまり他人におすすめはしていないが、個人的には好きで使っているもののひとつ。

 

あと私は使わないけど、コンクールがいいと歯科に勤めてたとき聞きました。

 

※上記内容はすべて独断と偏見によります。

※私はどの会社にも無関係の一般人です。

 

 

電動歯ブラシ、矯正終わったら使ってみたいなあ。

ていうか矯正してても使えるのかなあ。

手動よりも断然綺麗に磨けるとかなら、これまでの私の努力は一体。

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic